▼メニュー(タップ)
▲メニューを閉じる

新人ブログ㉙

2017年 11月17日

こんにちは!衛生士の弓矢です。

今週末からさらに気温が下がるそうなので、外出される際は暖かくしてくださいね!

先日、衛生士のチーフ・サブチーフ・佐藤さんが山分町で「災害時の間接死ゼロ活動」について

お話されて院内でも機会を作っていただきスタッフ全員で聞かせていただきました。

みなさん直接死と間接死という言葉を聞いたことはありますか?

直接死とは建物の倒壊や火災などによる直接的な原因で亡くなってしまうことで、間接死とはその後の避難生活での体調悪化や過労などの間接的な原因で亡くなってしまうことを言います。

間接死を防ぐためには防災グッズが大切になってきます。災害時には水が足りなくなるなど様々な状況に対応していかなけばなりません。

その中でも歯磨きについては防災グッズの中に歯ブラシや口の中で使用できるウェットティッシュなどを入れておくといいということ学びました。

また衛生士としては災害時にどのような行動を起こすことが間接死を防ぐことができるのか

災害が起きる前に考えなければいけないなと思いました。

ブログ記事

施設案内

スタッフ紹介

お手続き

ブログ一覧