▼メニュー(タップ)
▲メニューを閉じる

救命講習・避難訓練

2017年 09月29日

こんにちは!(^^)!

今日のお昼休みに、四日市北消防署の方にお越しいただき、救命講習・避難訓練をしていただきました。

ひまわりでも行うのも今年で2回目。

まず最初に、応急手当の必要性についてのお話、説明を受けてから

CIMG2343.JPG

その後、グループに分かれて心肺蘇生法の流れとAEDについて行いました!!

胸骨圧迫をする佐藤さん

CIMG2350.JPG人工呼吸をするサブチーフ

CIMG2352.JPGCIMG2367.JPG↑ AED準備中の小澤さんと、絶え間なく胸骨圧迫をする川村さん

心肺蘇生法で一番大切とされる胸骨圧迫。救急車が到着するギリギリまで行っていることがとても重要だということを

改めて教えていただきました。

ほとんどのスタッフが、学校や研修で一度は経験していますが、今回の講習を終えて

復習や忘れかけているあるいは、曖昧な知識をまた再確認することができました。

ここ30年の間にいつ来てもおかしくないといわれている地震。

いつ必要とされるかわからない世の中、いざという時に発揮できるように知識を整理していきたいと思いました。

ブログ記事

施設案内

スタッフ紹介

お手続き

ブログ一覧