▼メニュー(タップ)
▲メニューを閉じる

インプラント Q&A

インプラントに関するよくある質問と解答をまとめてあります。

一覧から質問をクリックして下さい。

こちらにない質問については、お問い合わせ下さい。

質問一覧

Q1-インプラントの手術はどんなことをするの?

インプラントは手術とのことですが、手術と聞くとどうしても不安が先に来てしまいます。どの程度のことを行うのでしょうか?

院長 井上の考え

手術と聞くと不安になるのは当たり前のことですね。歯科医院で手術と言えば、歯を抜くことがもっともポピュラーだと思います。

歯科医院で初めて「次回、歯を抜きますね」と言われると皆さんドキッとするようです。ただし、以前にも抜いたことがある方はそれほど不安はないようです。

インプラント処置は、歯を抜くことの反対で、骨に人工の歯(インプラント)を入れることです。歯を抜く程度のことを行うと考えていただいても良いと思います。

もちろん、歯科医院スタッフは歯を抜くときでもインプラントのときでも十分に注意して処置にあたっています。

▲質問一覧へ戻る

Q2-インプラントは何歳までできるの?

実際には何歳くらいまでインプラントを行うことができるのですか?祖父がインプラントを薦められたらしいのですが、歳もいっているので心配です。

院長 井上の考え

年齢というよりは、全身の状態、処置する骨の状態などが影響します。

もちろん希望がある方に限りますし、お若い方でも診断のうえで処置できない場合もあるでしょう。

ご心配であれば、よく話し合って他の方法も検討するべきだと思います。

▲質問一覧へ戻る

Q3-インプラントの治療期間はどれくらい?

インプラントをする場合、どの程度の期間と頻度、歯医者に通うのでしょうか?

院長 井上の考え

これは、何か所にどのような状態で処置をするのかによって変わります。手術直後は頻繁に消毒が必要なこともあるでしょうし、インプラントを入れただけでは終わりません。

その後、かぶせる処置やメインテナンスも必要です。

おおよその流れとして、

カウンセリング・術前検査→診断・説明→術前処置(むし歯治療や歯周病治療)→1次手術→消毒・経過観察(4?6か月インプラントが骨に安定するのを待つ) →2次手術→かぶせるものの製作→メインテナンスとなります。

だいたい、いろんな処置も併せて8ヶ月ほど、週1?2回から月1回程度と考えていただければと思います。

▲質問一覧へ戻る

Q4-インプラントってどれくらい安全なの?

インターネットを見ると安全性について賛否両論、意見が分かれているのを見ました。実際のところ、安全性は大丈夫なのでしょうか?

院長 井上の考え

どのような処置でも賛否両論あるのは仕方がありません。当然のことと思います。慎重に判断したうえで、安全性に不安を感じるのであれば処置はしません。

こちらの説明に不安を感じる点があれば、しっかりと説明させていただきたいと思います。なんでも聞いてください。

▲質問一覧へ戻る

Q5-インプラントのメーカーの違いってあるの?

インプラントには国内メーカーのものと海外メーカーのものがあるようですが、何がどう違うのかが説明されてもよくわかりません。メリット、デメリットなどはあるのですか?

院長 井上の考え

日本国内でも20種類以上のインプラントが使用されていると思います。いろんなメーカーがいろんな考えでインプラントを作っています。

品質の悪いものなどは、すぐに淘汰され無くなっていっています。日々改良され、現在選択できるインプラントは大きなデメリットはないものがほとんどです。

ただし、日本人の骨と西洋人の骨とはあまりにもその大きさが違うため、注意が必要です。海外メーカーによっては日本向けに小さく細いサイズを用意しておりところもあります。

処置させていただく方に合ったインプラントを選択することができます。

▲質問一覧へ戻る

Q6-インプラント治療中って仮歯はできるの?

インプラントの手術をした後、その部分の歯が抜けたままなのでしょうか?

たとえば前歯一本ない状態で会社に行くなどは絶対無理なのですが。

院長 井上の考え

もちろんすぐに歯を入れられる状態でなければ、仮の歯を製作し見た目と機能を一時的なものになりますが回復させることは可能です。

その方の状態にあったものをご用意させていただきます。

▲質問一覧へ戻る

Q7-医院毎にインプラントの値段の差が結構あるようですが?

インターネットで探すとインプラントの値段の差があるのですが、どうしてなのでしょうか?

院長 井上の考え

インプラントの構造は骨の中に埋まる部分と歯ぐきから上の部分、さらにかぶせるものといくつかのパーツに分かれます。

インプラント1本○万円とあってもそれが、手術だけなのか、かぶせるものまで含めてなのかを確認する必要があります。

また、インプラントの処置は保険外診療ですので費用設定は各歯科医院自由です。大学などの費用を参考に適正なのか確認されてはいかがでしょうか。

▲質問一覧へ戻る

Q8-治療後は何をするの?

インプラント治療後、アフターフォローはありますか?

院長 井上の考え

もちろん、定期的にメンテナンスをさせていただき、その管理下で生じたトラブルについてはご相談の上善処します。

▲質問一覧へ戻る

Q9-インプラントってどれくらいもつの?

インプラントの耐用年数はあるのでしょうか?

院長 井上の考え

インプラントがダメになるのは、インプラントそのものの問題ではなく 適応症ではないのに施術したり、後からかぶせるものの高さの調整などに問題がある場合がほとんどです。

適切に治療を施し、定期健診と確実なセルフケアが可能であればご自身の歯と同じように長く使うことが可能です。

▲質問一覧へ戻る

Q10-同じ場所にもう一度インプラントをすることはできるの?

インプラントがだめになったら再度同じ場所にインプラントは可能ですか?

院長 井上の考え

骨の状態を回復させることが可能であれば、再度同じところにインプラント処置をすることは可能であると思います。

なぜダメになったのか、その原因を確認しそのうえで同じようにならないように処置する必要があります。

▲質問一覧へ戻る

Q11-治療後の保証は?

インプラントがだめになって再度同じ場所にインプラント処置をする場合の料金はどれくらいかかるのでしょうか?

院長 井上の考え

定期的にメンテナンスを受けていただいたかどうか、処置してからの経過時間など確認し、しっかりとご相談し納得いく料金を提示したいと思います。

状況により100%歯科医院負担からある程度自己負担をお願いする場合もあると思います。

▲質問一覧へ戻る

Q12-保証ってあるの?

インプラントの保証はあるのでしょうか?自分はハミガキに積極的ではないためよくむし歯になりやすいのですが、そうなるとインプラントも早めに駄目になってしまうのですか?

院長 井上の考え

保証についてはQ11.でご説明しました。処置前に説明させていただくと思いますが、ハミガキに積極的でない方にはインプラントは適さないと思います。

ただし、ご自身で難しい場合は歯科医院でのメインテナンスの頻度を多くして対処できればと思います。

インプラントを長く安全に使用するためにはセルフケアと定期的なプロフェッショナルケアが必要です。

▲質問一覧へ戻る

Q13-特別な手入れ方法が必要なの?

インプラントを入れた後の日常の手入れ方法を教えて下さい。

院長 井上の考え

やわらかいハブラシやデンタルフロス、歯間ブラシ、消毒効果のあるものでうがいなど、その方に合った方法を指導します。

▲質問一覧へ戻る

Q14-インプラント後の両サイドの歯に影響はあるの?

インプラントにした歯の両サイドはむし歯になりやすかったりしますか?

院長 井上の考え

それはありません。ただし、定期健診と日常の確実なお手入れは必要です。

▲質問一覧へ戻る


診療科目

施設案内

スタッフ紹介

お手続き

ブログ一覧