ひまわりスタッフブログ

ひまわりからのお知らせ・ご案内&活動報告

2019年07月03日

TePe

こんにちは。西川です。

梅雨に入り、じめじめした日が続いていますね。

西川はくせ毛なので、髪の毛が大変なことになっていますが

皆様はいかがでしょうか?

 

本日は当院でおすすめしている歯ブラシをご紹介します。

皆様は普段、どのような歯ブラシをご使用されていますか?

当院おすすめの歯ブラシは

カラーバリエーション豊富なこちらの「TePe」です。

 

TePeは、1965年にスウェーデンで誕生しました。
スウェーデンのとある木彫刻家さんが、
スウェーデンの大学からの依頼で、歯間部のクリーニング専用の
ウッドスティックを作ったことから
TePe社が誕生しました。

 

 

さて、突然ですがみなさんはスウェーデンにどんな印象を持たれますか?

わたしは、「税金が高い・・・」です。(笑)

ちなみに同じ受付の前川さんは、

「なんかおしゃれな国かな!?」だそうです。(笑)

衛生士の谷本さんは

「北欧!おしゃれ!IKEA!」だそうです。即答でした。(笑)

柳田先生は

「優雅な・・・。社会保険がちゃんとしてる・・・とこ!?」

だそうです。(笑)

スウェーデンは税金が高い分、学費や医療費が無料ですね。

さすが先生!

 

そんな様々な?イメージのあるスウェーデンですが、

実は「予防歯科先進国」と言われています。

予防歯科とは、虫歯や歯周病を未然に防いで、歯やお口を健康に保つ治療のことです。

つまり、定期的に歯科検診に通うことや、歯科医師や衛生士の

指導のもと、自分で行うお手入れのことです(^^♪

ただ、スウェーデンもはじめから予防歯科先進国だったわけではありません。
1970年代までは、虫歯や歯周病により、歯を失う人が多かったそうです。
その状況を改善するべく、スウェーデン政府は、国を挙げて
「予防歯科」に取り組んだ結果、スウェーデン人の口腔状況は、
大幅に改善され、「予防歯科先進国」と呼ばれるまでに至りました。

 

とてもすばらしいですね。

日本は「虫歯になったり、歯周病になったら治療をしよう」

という考え方の人が多いため、お口が健康でない人が多いです。

そのため日本人は「口が臭い」と言われています。

 

海外ではあいさつでハグやキスをする習慣がある為、

お口をきれいにすることは髪を整えたり、化粧をしたり、

身なりを整えたりすることと同じように重要なことですので、

「予防歯科」が浸透しやすかったのかもしれませんね。

 

 

 

ちなみに現在、スウェーデンの薬局で購入されている歯ブラシの約8割は、
TePe製品と言われているそうです!信頼度が高いのは一目瞭然ですね。

では、普通の歯ブラシとなにが違うのでしょうか?

 

他の歯ブラシとの違いは…
何と言ってもブラシの毛の量です。

ブラシの向こう側が透けて見えません!!!

毛の量が多い分、一度により多くのプラークを取り除くことが出来ます。

 

TePeはいくつか大きさや形などに種類がありますが、

それぞれの説明は割愛させていただきます。

当院でおいている種類は

「SELECT SOFT」「COMPACT SOFT」「MINI SOFT」

の3種類です。

 

TePeの歯ブラシに共通する特徴は、
ブラシの形が、臼歯部に届きやすいよう、

先端が細くなった台形状であること、

人間工学に基づいてデザインされた持ちやすいハンドル、
ブラシの毛束が多い事です。

 

 

最後に・・・

余談ですが、なんとTePeの歯ブラシは

数年前にマツコの知らない世界で紹介があったそうです!

 

 

歯ブラシマニアもお勧めする歯ブラシ・・・!

ちょっと気になりませんか?

実はTePeの歯ブラシ、他院さんではあまりお取り扱いのない

ものとなっています!ちょっとレアな歯ブラシですね!!!

気になることがあれば、お気軽にお声掛けくださいね。

 

 

Instagram(https://www.instagram.com/shika_himawari_/)

更新してます!ぜひご覧ください!

クリックするとインスタグラムへ飛びます!