▼メニュー(タップ)
▲メニューを閉じる

新人ブログ㉛

2017年 12月02日

こんにちは!衛生士の丹羽です。

12月に入り、インフルエンザ注意報も発令されましたので、みなさん体調には十分気をつけてくださいね!

前回のブログで書かさせていただきましたブラッシングセミナーについてお話させていただきます。

内容としては、GCさんのルシェロ歯ブラシに記載されているアルファベットと数字の見分け方、どういうお口の人におすすめするかです。

まず、歯ブラシの横に書いてある数字10・20・30の数字はヘッド(歯ブラシの毛先の部分)の大きさを表しています。

10は真ん中の大きさ、ルシェロと呼ばれる歯ブラシ。

20はルシェロより小さめ、ピセラと呼ばれる歯ブラシ。

30はルシェロより大きめ、グラッポと呼ばれる歯ブラシです。

そして、Bと書いてある歯ブラシはむし歯予防用。

Pと書いてある歯ブラシは歯周病予防用です。

S,Mについては、一般的な歯ブラシと同じく、やわらかめとふつうです。

Bのむし歯予防用の歯ブラシに比べて、Pの歯周病予防用の歯ブラシは少しやわらかめです。

その他にも専門的なことを多く学びました。

改めて、知識を整理したことで、これから患者さんにもっと自信をもって勧められるいい機会になったので今回のセミナーに参加できてとてもよかったです。

歯ブラシのお土産たくさんいただいたので、全部使ってみました!

使用感など気軽にお尋ねください!CIMG2915.JPG

ブログ記事

施設案内

スタッフ紹介

お手続き

ブログ一覧