ひまわりスタッフブログ

ひまわりからのお知らせ・ご案内&活動報告

2019年11月26日

歯みがき後のうがい

こんにちは。西川です。
もうすぐ11月が終わり、
楽しいイベントの多い12月が近づいてきました。
わたしのもとにサンタさんが来ることを
願いながら、日々の診療を頑張りたいと思います。

.

さて、題にもあるように、歯みがき後の「うがい」は
何回が良いかご存知でしょうか。

1回?2回?お口がすっきりするまで・・・?

いろいろな考えがあるかと思いますが、
歯磨き後に汚れを吐き出した後のうがいは
「ごく少量の水で1回だけ」
が良いと言われています。

むし歯というのは、「むし歯菌」が糖を食べて酸を作り、
歯の成分を溶かすことにより起こります。(脱灰)

初期のむし歯では、脱灰した成分が歯に戻る「再石灰化」と
呼ばれる現象が起こります。
フッ素(正しくはフッ化物)を含む物質は再石灰化を起こしやすく、
いったん成分が歯に戻ると次には脱灰しにくいため、
むし歯に強くなります。
つまり再石灰時にフッ化物がお口の中にあることが重要となります。
これがむし歯予防にはフッ素入りの歯みがき剤(ペースト、粉など)が良いといわれる理由です。

ところが歯みがきの後に何回もうがいをすると
歯みがき剤に含まれるフッ化物が流れて薄くなってしまうのです。
そのため、歯磨き後に汚れを吐き出した後の仕上げのうがいは、
ごく少量の水で1回だけにして、
しばらく飲食しないことにより再石灰化効果が高まると言われています。

なにか気になることや、ご質問があれば
お気軽にお声掛けください。

.
Instagram(https://www.instagram.com/shika_himawari_/)

更新してます!ぜひご覧ください!

クリックするとインスタグラムへ飛びます!