ひまわりスタッフブログ

ひまわりからのお知らせ・ご案内&活動報告

2011年10月20日

受け口の患者さんへ

こんにちは、須藤です。

以前このページでも紹介した受け口をなおす器具、ムーシールドですが、選択をされる患者さんが増えております。

受け口は4才から対応していけば歯だけの問題ですみますが、

年齢を重ねていくにつれて、歯だけの問題であったものが骨の問題に変化していき、

手術が必要になることもあります。

私は、歯だけの問題である4才の時に治療を始めていった方がよいと考えています。

お子さんが受け口の方は早めのご相談をおすすめします。