ひまわりスタッフブログ

ひまわりからのお知らせ・ご案内&活動報告

2019年06月28日

あいうべ体操

こんにちは。西川です。

突然ですが、

・いつも口が開いている。

・なんとなく疲れやすい、だるい、やる気が起きない

・アレルギー性疾患で困っている

なんてことはありませんか?

ひとつでも当てはまることがあれば、ぜひ「あいうべ体操」をしてみませんか?

あいうべ体操とは、

みらいクリニック院長 内科医今井一彰先生考案の

口呼吸を鼻呼吸に改善していく簡単な口の体操です。

食後に10回、一日30回を目安に続けると、舌の力がついて

自然を口を閉じることができるようになります。

口呼吸の改善は、あらゆる病気の原因治療につながります。

やり方は、次の4つの動作を順にくり返します。

声は出しても出さなくてもかまいません。

(1)「あー」と口を大きく開く
(2)「いー」と口を大きく横に広げる
(3)「うー」と口を強く前に突き出す
(4)「ベー」と舌を突き出して下に伸ばす
(1)~(4)を1セットとし、1日30セットを目安に毎日続けます。

とても簡単ですよね。当院でも「ポカン」とお口が開いている

お子さんや舌の位置が悪い(舌が上顎についていない)お子さんに

「あいうべ体操」をお勧めしています。

テレビを見ているとき、本を読んでいるとき、ちょっとした隙間に

できる体操ですので続けやすく、わたしも毎日行っています。

詳しくはみらいクリニックさんのホームページにも載っていますので

ぜひご覧ください。

また、あいうべ体操のカードが受付にありますので、

ご入用の方は受付までお気軽にお声掛けください。

 

 

Instagram(https://www.instagram.com/shika_himawari_/)

更新してます!ぜひご覧ください!

クリックするとインスタグラムへ飛びます!